数字でみるMicro Fragrance

2005年にアメリカでスタートし、現在、世界90ヶ国以上で展開されているマイクロフレグランス。
業務用アロマディフューザーの国内導入実績はNo.1を誇っています(2020年1月現在)
多くの業種・企業から長く信頼をいただいている理由は、
心地よい香りによるブランディング効果だけではありません。
他にはない高いコストパフォーマンス、バラエティ豊富なフレグランスのラインナップ、
特許を取得した超微粒子などにまつわる、さまざまな数字についてご紹介します。

導入実績
2009年の日本展開以来、アパレル、ホテル、美容、商業施設、フィットネスクラブなど、さまざまな業界に導入。2017年ごろからはオフィスや施設のバックヤードでの導入も増えています。

Number of subscribers
導入実績
(2015〜2020年)

13,820
  • AirQ 270

    8,798

  • AirQ 570

    4,190

  • AirQ 100

    547

  • AirQ 1200

    285

コストパフォーマンス
特許技術により超微粒子化された香りの粒子は、従来の粒子に比べ、空気中に約400倍も長く滞留。低濃度かつ効果的に香り、消費量が極めて少なく、低ランニングコストを実現しています。

Cost performance
コストパフォーマンス
(1日換算)

AirQ 270 306円〜AirQ 270 306円〜
  • AirQ 100

    242円〜

  • AirQ 570

    452円〜

  • AirQ 1200

    1,161円〜

契約継続の平均年数
心地よい香りによる空間演出は、ブランド認知度と顧客満足度を向上させ、購買意欲を刺激することができます。その効果を実感されたさまざまな業界で長年に渡って導入いただいています。

Contract continuation
契約継続の平均年数
(2015〜2020年)

2.0年2.0年
  • アパレル

    5

  • ヘルスアンドビューティー

    3

  • 宿泊施設

    3

  • 医療施設

    2

フレグランス数
世界屈指の調香師が調合し、世界基準をクリアした安心・安全なフレグランスは全部で67種類。香りを演出する場所、客層、求めるイメージなどに合わせてお選びいただけます。

Number of fragrances
フレグランス数
(2015〜2020年)

67種類67種類
  • Floral Ozone

    10種類

  • Woody

    10種類

  • Gourmand / Flavory

    6種類

  • Oriental

    2種類

  • Citrus

    9種類

  • Herbal

    4種類

  • Fruity

    9種類

  • Green

    4種類

  • Floral Basic

    13種類

Comparison with conventional particles
従来の粒子との比較

従来のエアゾール粒子75μm マイクロフレグランスの超微粒子2μm 空気滞在時間はエアゾール粒子の400倍 高さ180cmの落下に約14時間従来のエアゾール粒子75μm マイクロフレグランスの超微粒子2μm 空気滞在時間はエアゾール粒子の400倍 高さ180cmの落下に約14時間
通常のエアロゾール粒子に比べ、マイクロフレグランスの香りの微粒子の直径は約38分の1。まるで気体のように広範囲に均一に拡散させた後はゆっくりと落下し、芳香効果も長持ち。