超微粒子+消臭・抗菌・ウイルス対策

AirQの香りの秘密は、特許技術を取得した超微粒子にあります。
香りをまるで気体のように広範囲に均一に拡散し、高い芳香効果が長持ちします。
また、特許取得の消臭剤を配合しているので、
消臭・マスキングのWの効果でいつもクリーンな空気に。
抗菌・ウイルス対策にも効果を発揮し、ホテルやレストラン、フィットネスクラブなど、
全国のさまざまな業界で多くの実績を残しています。

超微粒子

他社の粒子 粒子の直径75μm 粒子の重さ52,000 落下時間(約180cmから)2分 AirQの超微粒子 粒子の直径2μm 粒子の重さ1 落下時間(約180cmから)14時間
AirQは、特許技術でフレグランスを超微粒子化して空間に噴霧します。一般的な他社の粒子が75ミクロンという大きさに対し、この粒子は2ミクロン以下の超微粒子。分子を小さくすることにより、広範囲な空間に均一に拡散することを可能にしました。商品や什器、壁などに香りがつかないのも特徴です。香りの超微粒子は、高さ180cmの空間を約14時間かけて落下しますが、これは従来の分子に比べ、空気中に約400倍も長く空気中に滞留することに。1ppm以下の超低濃度でも効果的に香るため、フレグランスの消費量が極めて少なく、低ランニングコストを実現しています。また、霧化・拡散のプロセスで高圧や熱を使わないため、香りの品質も保つことができます。

香りの効果で体の機能を
高めて毎日を快適に

香りの演出は、ブランディング効果を高めたり、より上質な空間を作り出したりするだけではありません。アロマには、脳を刺激して抗菌作用や免疫機能を調整する働きがあるといわれています。中には除菌作用や抗炎症作用、鎮静作用などを持つものもあり、その効果は臨床実験などでも明らかになっています。風邪をひきやすい季節や花粉症のシーズンに、また、感染症の予防などにも欠かせません。

AirQが消臭に強い理由は、「MOC」のW消臭効果にあります。「MOC」とは「Malodor Counteracting Compositions」の頭文字に由来し、「悪臭中和成分」のこと。MOC-R(化学的消臭)とMOC-S(感覚的消臭)の2つの消臭・マスキング効果で、清潔な空気を保ちます。不快臭の上から香りをかぶせるのではなく、特許を取得した消臭剤をフレグランスに配合することによって不快臭を感じる鼻のセンサーをカバーした上で、嫌な臭いと混ざることなく効果的に香りを演出。タバコ臭、下水臭、飲食物の臭いなど、さまざまな不快臭を消臭します。また、ユーカリやヒノキなどの香り成分には抗菌性もあり、ウイルス対策、除菌・抗菌対策にも役立ちます。

消臭・抗菌・
ウイルス対策

抗菌・ウイルス対策に期待できるフレグランス Mint Energy、Patchouli、Lavender Fields、Spa Eucalyptus、Citrus、Sienna、Eucalyptus Herb、Hinoka