ApparelSENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
キュープラザ原宿店 様

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店

「店外に向かって香りを出すことで、スマホを見ている
通行人にも入店を促すことができ、想像以上の効果です」

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店

空間のスペック

1F・2F 店内

導入機種

AirQ500

使用期間

2016年

フレグランス

Mint Energy

株式会社アーバンリサーチ SENSE OF PLACE 商品グループ VMD
山元 勇輝 様

  • マイクロフレグランスの導入に至った
    経緯や目的をお聞かせください。

    服だけでは演出できないブランドのイメージをお客様へ伝え、合わせて店舗の空間も演出してみたいという思いからでした。甘くなく、スッキリ、リラックスできる香りを選びました。入口付近の香りは併設しているカフェの香りとぶつからないように、うまく調整していただき、快適でリラックスできるカフェ空間を提供できています。

  • そのような当初の導入目的に対して、
    効果は感じていらっしゃいますか?

    店内のディスプレイ(視覚)とイメージの香り(嗅覚)が合わさり、洋服だけでは表現できなかったブランドイメージを、よい形でお客様に表現できるようになりました。リラックスできる空間にもなり、お客様の滞在時間も増えています。通行人にも「どこから香っているんだろう?」と興味を持ってもらえて、入店を促すことができています。

  • 今後、マイクロフレグランスの展開について
    検討していることなどはありますか?

    「この香りが欲しい」「買えますか?」というお客様の声やお問い合わせも多いので、製品化して店舗でも販売したいと考えています。また、現在、1階のレディスみで香りを導入して女性のお客様からの反応が多いのですが、2階のメンズでも導入を検討したいと思っています。男性のお客様からどのような反応があるか、楽しみです。

ココがよかったMF!

  • ブランドイメージを的確に表現できるように!
  • 商品化の検討でビジネスチャンスも広がっています
  • 香りにより従業員の仕事への集中度がアップ