Department-storeセブンパークアリオ柏 様

セブンパークアリオ柏

「香りによる空間の特別感、“遊びごころ”を
よりいっそう感じていただいていると思います」

セブンパークアリオ柏
セブンパークアリオ柏

空間のスペック

1F・2F・3F エントランス

導入機種

AirQ500×20台

使用期間

2016年4月~

フレグランス

Happy Elixir(風除室)/Green Tea、Elegant Soap、Honeysuckle Jasmine、Green Escape、Tuscan Ros、Pink Grapefruit、Woodlands、Lotus Flower(以上、女子トイレ)/Tuscan Rose(パウダールーム)

株式会社モール・エスシー開発
セブンパーク アリオ柏 部長
高橋 様

  • マイクロフレグランスの導入に至った
    経緯や目的をお聞かせください。

    当館のコンセプトは「心遊ぶところ」。「Playful Mind=“遊びごころ”」があふれる「Place=場所」であること。訪れるたびにこころを遊ばせることで、多くの楽しさに出会える場所でありたいと思っています。店内に入った瞬間、香りでお客様の“心を遊ばせる”マイクロフレグランスの香りの演出は、それを実現させるのにぴったりでした。

  • 200の専門店が出店する大きな商業施設ですが、
    館内ではどのような場所に設置しているのですか?

    館内入口の風除室、女性トイレ、パウダールーム(化粧室)に設置しています。各空間にあった香りを選んでおり、お客様からも好評です。トイレもコンセプトを持った内装にしていますので、香りによる空間の特別感、“遊びごころ”を感じていただいていると思います。館内に入るなり「なにかいい香りがする」という会話もよく耳にします。

  • 「香りがあってよかったな」と思う瞬間や
    香りの必要性を感じるのはどんな時でしょうか?

    当館にはイベントやバーベキューができる約4000坪の広大な公園があります。イベント開催時には多くのお客様に楽しんでいただいていますが、公園から再び館内にご入店される際に「香り」があることで、ショッピングセンターの「セブンパークアリオ柏に来た」という気持ちに切り替わり、ひいてはお買い物につながっていると感じています。

ココがよかったMF!

  • 香りにより掲げているコンセプトを的確に再現!
  • ここにしかない“特別な空間”をつくれました
  • 香りがあることにより店舗の存在が際立つように