Hotelメズム東京、オートグラフ コレクション 様

メズム東京、オートグラフ コレクション

「ゲストの五感を魅了する世界観の演出に
期待以上の効果があると感じています」

メズム東京、オートグラフ コレクション
メズム東京、オートグラフ コレクション

空間のスペック

1F エントランス
16F エレベーターホール

導入機種

AirQ 270(1Fエントランス)/AirQ 570(16Fエレベーターホール)

使用期間

2020年4月~

フレグランス

トーキョーシトロン(Tokyo CITRON)/トーキョーウード(Tokyo OUD) 共にオリジナル

メズム東京、オートグラフ コレクション 総支配人
生沼 久 様

  • マイクロフレグランスの導入に至った
    経緯や目的をお聞かせください。

    当館のブランドプロミスは、“TOKYO WAVES”をコンセプトに、ゲストの五感を魅了してインスピレーションを創出し、人々の人生を豊かにすること。それを提供するホテルとして、香りは外せないものと考えていました。私自身、多くの外資系ホテルなどで香りがゲストにもたらす力を知った経験もあったことから、導入に至りました。

  • どんな香りを使っていらっしゃいますか?
    お客様や従業員様の反応も聞かせください。

    当館の世界観を表現するオリジナルフレグランスを、しかも2種類の香りを春夏・秋冬の季節に合わせてつくりたいという要求に対し、とても満足のいく提案をいただきました。ゲストは感度の高い方が多く、すぐに香りに気づいてくださる方も。香りがある空間に入ると仕事のスイッチが切り替わり、スタッフの意欲向上にもつながっています。

  • ホテルの世界観の演出にはどのような効果を
    期待していらっしゃいますか?

    2種類のフレグランスによる季節感の演出は、私自身も楽しんでいます。四季折々の楽しみ方が存在する日本で、季節の移り変わり(春夏・秋冬)によりで香りを変える事で、いつ来ても、何度来ても新しい東京の表情を楽しめるホテルを目指したいです。当館での滞在がより鮮やかになるような体験の創出ができればと思っています。

ココがよかったMF!

  • 世界観の演出に期待以上の効果を実感
  • 香りの完成度だけでなく香りの濃度にも満足
  • スタッフのモチベーションもアップ