Officeさんぎょうい 様

さんぎょうい

「働き方改革や健康経営を推進している中で、
香り演出はリーズナブルで効果的と感じています」

さんぎょうい
さんぎょうい

空間のスペック

3F オフィス

導入機種

AirQ 200

使用期間

2018年3月~

フレグランス

Hatsukoi

さんぎょうい株式会社 EHS事業部 EHS営業1 コンサルタント
丸山 工美子 様

  • マイクロフレグランスの導入に至った
    経緯や目的をお聞かせください。

    オフィスの移転・改装のタイミングで「居心地のよい空間づくり」をテーマに、福利厚生の一環として香り演出を検討していました。他社製品と比較しましたが、フルメンテナンスサービスの実施、消臭効果に合わせ、初期投資が不要で、必要なのはリーズナブルな月額ランニングコストのみ、ということで導入を決めました。

  • どのような場所で使われていますか?
    導入の際、懸念事項などはありましたか?

    働き方改革やブランディング向上を目的とし、従業員がふだん過ごす執務室と、来客者向けの面談ルームで導入しています。香りの好みに個人差があることを気にしていましたが、香りの選定、濃度、置き場所を何度も調整していただいたこともあってか、マイナスの意見がなく、「AIr Qがあった方がよい」という意見が多くありました。

  • 当初の導入目的に対して、
    効果はどのように表れていると感じますか?

    面談ルームは「いい香りがしますね」とお客様からたびたび感想をいただいています。お客様にリラックスしていただき、会話しやすくする仕掛けとして効果を実感しています。当社では働き方改革を推奨しており、そのよいアピールにもなっていますね。執務室では昼食をとることもありますが、飲食のにおいも全く気にならなくなりました。

ココがよかったMF!

  • 月額、香りの選定、濃度、置き場所など全て満足!
  • お客様と会話しやすくなる仕掛けの1つに
  • 気分が落ち着き、快適な環境で仕事ができます