Retailカリモク家具 様

カリモク家具

「空間デザインは五感すべてへの
アプローチが大切です」

カリモク家具
カリモク家具

空間のスペック

オフィス棟 2F

導入機種

AirQ 580

使用期間

2019年4月~

カリモク家具株式会社
専務取締役 林 博行 様(左)
総張工場 技術課 主幹 黒田大輔 様(右)

  • マイクロフレグランスの導入に至った
    経緯や目的をお聞かせください。

    オフィス棟新築の際、「香りはデザインの一つ」と考え、商品を探していたところ、展示会で出合いました。当社はショールームの要素を持つ「見学できるオフィス」なので、お客様にいかに印象づけられるかが重要。カリモク家具+香りでのブランディングは効果的だと思います。継続的なメンテナンスが含まれている点も導入の決め手でした。

  • お客様の反応や従業員様のご感想などが
    ありましたらお聞かせください。

    オフィス棟2階の自動ドアが開いた瞬間、ふわりとよい香りがし、雰囲気ががらりと変わります。お客様や従業員からはおおむね好評です。私たちは「デザインは空間を作るもの、香りと音は空間をつなげるもの」と考えています。オフィスのイメージ、照明、サッシ、カリモク製品、多くの観葉植物と、香りの演出がとても合っていると思います。

  • 導入目的に対して、効果はどのように
    表れていると感じますか?

    設置後にわかったのですが、接着剤など新築特有のにおいが全く気にならず、消臭効果の高さを感じます。お客様にも従業員にも快適な空間として定着しています。タバコを吸った人が入ってきたとき、においが気になるものですが、それがなくなったとの声も聞かれました。消臭しつつ、目的の香りを漂わせることでよい空間が作れました。

ココがよかったMF!

  • 継続的なメンテナンスが含まれていて安心
  • 家具に香りをプラスしてブランディング効果がアップ
  • 消臭効果でいやなにおいがなくなり、快適な空間に!